お知らせ

【第73回 正倉院展について】

10月30日(土)~11月15日(月) 奈良国立博物館

正倉院は奈良時代に建立された東大寺の倉庫で、聖しょう武む天皇てんのうの遺愛の品々を中心とする約9,000件の宝物を今に伝えます。正倉院展は、これら正倉院宝物の中から毎年60件ほどを選び公開する展覧会で、今年で73回目を迎えます。今年も、楽器、調度品、染織品、仏具、文書・経巻など、正倉院宝物の全容をうかがえるような多彩なジャンルの品々が出陳され、宝物が織り成す豊かな世界をお楽しみいただけます。
利用案内■ 会期中無休
開館時間 
午前9時~午後6時(金・土・日曜、祝日は午後8時まで)
※入館は閉館の60分前まで

■アクセス■
場所の詳細はこちら➡MAP
一般券2,000円
高大生券1,500円
小中生券500円
キャンバスメンバーズ学生券400円
研究員レクチャー付き鑑賞券3,000円
観覧料金(前売り日時指定券)

観覧には「前売り日時指定券」の予約・発券が必要です。当日券の販売はありません。奈良国立博物館チケット売場での販売はありません。

チケットの販売に関する詳細はこちら